アタッチシステムアフィリエイト(以下ASAと記載)を批判するブログは多い。

彼らはASAを批判する事により自分たちの売りたい情報商材を売ろうとしているのだ。

 

それが悪いとは言わない。

ただそんな奴らを見ているとヘドがでる。

まるで昔の自分を見ているようだから。

 

よく知りもしない、やってもいない事を偉そうに批評家ぶって適当な事を書き散らかす情報商材アフィリエイター達。

 

彼らはゴミだ。

あなたはそんなゴミの意見に惑わされる必要はない。

ここではそんなゴミの意見を一掃したいと思う。

 


【ゴミアフィリエイターの評論 / その1】

『ASAは内容が薄い。』

彼らは情報量が『多い』情報商材が良いという感覚らしいが、

例えば植物を育てるときたくさんの肥料をやり過ぎると逆に植物は枯れてしまったり強く育たなかったりすると言う。

そうではなく、逆に植物が必要とする必要最低限の肥料を与える事により、植物本来が持っている『栄養を求める力』が発揮され、結果『強く』『大きく』育つと言う。

 

私に言わせればASAにはサイトアフィリエイトをする上で重要な要素はすべて含まれている。

もしこれ以外に必要な事があるならばその都度、個別に自分で調べればいいだけだ。

逆に必要と思う前から闇雲に情報ばかり与えても、初心者は混乱するだけだ。

あなたに約束する。ASAは内容が薄いなんて事は決して無い。

 


【ゴミアフィリエイターの評論 / その2】

『ASAにはサポートが無い。』

この件についてはこちらの記事『アタッチシステムアフィリエイト(ASA)にサポートが無い事を不満に思っている方へ』にも書いているので参考にしてもらいたい。

ASAに付いている自己管理システム『アタメソ』があれば、人的サポートなど無用だ。

 


【ゴミアフィリエイターの評論 / その3】

『ASAは精神論が多過ぎる。』

人が失敗するのは最初に心が折れるからだ。

いくら成功する為の情報がたくさんあっても、途中で心が折れるとゴールには至らない。

心が折れ、夢を諦め、失敗が確定する。

 

成功するための情報は世の中に数多く溢れている。

しかし実際に成功できるのは、ほんの一握りの人間だけなんだ。

失敗は心が折れる所から始まる。

だからASAでマインドセット(精神論)を重要視するのは当然だ。

逆にマインドセットさえしっかりしていれば、稼ぐ為の情報やテクニックは実はそんなに必要は無いのが現実だったりするものだ。

 


【ゴミアフィリエイターの評論 / その4】

『ASAでは資料作りのような作業を強要される。』

今まであなたは行き当たりばったりで、サイトを作ってきたかもしれない。

しかしそれで成功できただろうか?

結局のところ中途半端で誰にとっても意味不明な価値の無いサイトにしかならなかったのではないだろうか。

家を建てるにもまずは設計図を書いてから建て始めなければ、まともな家など建たないことはあなたにも理解できるだろう。それと同じことなんだ。

 


【ゴミアフィリエイターの評論 / その5】

『ASAよりコピーライティングアフィリエイトプログラムの方がいいですよ。』

ASAではコピーライティングは必要ない、と言う。

コピーライティングとはつまり『人の購買意欲を煽って商品を買わせるテクニック』の事だ。

ASAではそんな『せこい』テクニックは必要無いと断言する。

 

商品のありのままの姿をユーザーにわかりやすく伝える、その一点さえしっかりできていればいいと。

お客は買い物は好きだが、商品を売りつけられるのは嫌いなんだ。

だからあなたが学んだそんなチンケなコピーライティングなんて、所詮スグにボロが出てお客に胡散臭(うさんくさ)く思われるのがオチだ。

お客はあなたが思っているより、売り手の胡散臭さを見抜く嗅覚が鋭いものなんだよ。

 


【ゴミアフィリエイターの評論 / その6】

『ASAでは初心者は稼げない。』

ああ、確かに稼げない。

サラリーマンでもない限り初心者がビジネスの世界に飛び込んでいきなり稼げるわけない。

自分が初心者だなどと言ってる暇があったらさっさと場数を踏んで初心者をやめればいい。

アフィリエイトはれっきとしたビジネス。

ビジネスは初心者がやって簡単に稼げるほど甘い世界じゃ無い。

あなたが今までアフィリエイトで失敗してきたのは「初心者でも稼げます」などと言うロクでもない詐欺師達の言葉を信じたからじゃないか。

ASAに真剣に取り組めば初心者なんてすぐに卒業できる。

 


【ゴミアフィリエイターの評論 / その7】

『今回のASAのビジネスモデルは『アフィリエイト + 誇大広告』』

こんな事を書いているアフィリエイターはそのうち訴えられるんじゃ無いだろうか。

あなたはそんなやつの意見を聞く必要は無い。

 


【ゴミアフィリエイターの評論 / その8】

『ASAのような週に1度だけ記事を投稿するようなスタイルで、このご時世に収益を伸ばすことなど出来るでしょうか?』

できる。

しかりしたサイトさえ構築できれば週一回の更新どころか月一回の更新でも収益を上げ続けることはできる。

それは私自身も過去に体験済みだし、サイトアフィリエイトで成功した人ならわかるはずだ。

そんなことも知らないこのゴミアフィリエイターはおそらく今までまともに稼いだことなんて無いのだろう。

あなたもゴミになりたくなければこんなゴミアフィリエイターの言葉に耳を貸してはいけない。

 


【ゴミアフィリエイターの評論 / その9】

『ASAでは21個のサイト作成を目標としているが、21個ものサイトの質(専門性)を高められずに挫折する可能性が高い』

これはその通り。

本当の意味でユーザーの役に立つ質の高いサイトを21サイトも一人で管理運営し続けるのは今の私でも無理だ。

ただ、自分のチャレンジとしていずれやってみたいとは思っている。

アタメソのメソッドとアタシスの管理システムを駆使すれば、もしか本当に可能かもしれない。

 

しかし21サイトにこだわる必要は無いじゃ無いか。

1サイトでもいい、最初は10円でもいい、真っ当なサイトを作って最初は小さな結果でも出せれば嬉しく無いか?

 

私は最初にネットで10円稼いだ時、もの凄く嬉しかった。

その努力を10倍、100倍と増やして行けばそれに比例してどんどん報酬が上がって行くんじゃ無いか?

そう思うと心が踊った。

そして実際にそうなっていった。

それから数年後には本当に月収100万円を超えてしまったのだから。

 

いきなり21サイトと聞くと怖気付くかもしれない。

だから最初は1サイトから、10円から始めればいい。

 


【ゴミアフィリエイターの評論 / その10】

『ASAは王道のサイトアフィリエイトの手法。』

王道以外にいったい何道があるというのだろう?

邪道か?

セールスページの文言をそのままパクっただけの薄っぺらな紹介の仕方はゴミアフィリエイターならではだが、

おそらく王道という言葉のニュアンスとして『ちゃんとしたサイトを作らないと稼げない手法ですよ。楽しては稼げませんよ』という裏メッセージが含まれているのだろう。

 

もし、そのように『楽して稼げないのなら嫌だな』と、あなたがそう思うのなら、ASAに参加することはもちろんこのブログを今スグ閉じた方がいい。

時間の無駄だから。

 

ASAは決して楽をして稼ぐ手法ではない。

真っ当に人の為に働いて稼ぐ手法だ。

 


【ゴミアフィリエイターの評論 / その11】

『このアタッチシステムアフィリエイトのマニュアル内で、筆者である阿田よしひささんの21個の運営サイトを公開しているのかと言えば、そういう運営サイトの情報の公開も一切されていませんでした。』

サンプルとして1サイトだけではあるが公開されている。

そもそも私はそのサイトを見て今回、このブログを立ち上げる事を決意したのだ。

 

この方はおそらくASAのセールスページにザッと目を通しただけか、マニュアルの目次を見た程度でASAのレビュー(批評)記事を書いたのだろう。

批評内容が全く的外れで間違いだらけなのに、ご本人は大真面目に批評されており、滑稽で読んでいて可哀想にさえ思える。

「アタッチシステムアフィリエイト」というライバルがまだネット上に少ないキーワードで、なるべく早く記事をアップして自分のサイトにアクセスを集めたかったのはわかるが、間違った情報はネット利用者にとって迷惑でしかない。

残念ながらあなたもゴミアフィリエイター決定だ。

 


 

最後に私からゴミアフィリエイター達へメッセージ。