私は本業はサラリーマンをやっている。

アフィリエイトは本業では無く副業でやっている。いわゆる副業アフィリエイターというやつだ。

 

先日、会社の資格手当の見直しが行われた。

全ての資格手当てが半分以下から、ひどいものについては三分の一以下の金額に下げられた。

 

私の勤めている会社は、もともと基本給の低い会社なのだが、基本給の低い分、この資格手当でなんとか生活できるレベルの給料になる、という感じだったため、今回の資格手当の削減はこの会社で働く我々にとってはかなり痛いものとなった。

しかしながらこの会社には.労働組合がないため今回のような賃金の改定について労働者側から一切文句を言うことができない。

経営者側の言われるがままなのだ。

 

こんなことは今更、言っても仕方がないが、これが会社なのだ。

そもそも会社とは従業員を儲けさせたり、幸せにするためにあるものではない。

会社とはあくまで会社が儲けるために存在しているのだ。

人は単なるそのための材料に過ぎない。

いわゆる人材という言葉の通り、人は会社が金儲けをするための材料に過ぎないのだ。

 

あなたはそんな会社に人生の全てを捧げることができるだろうか。

私にはできない。

もしかしたら「明日からあなたたちの給料は半分になります」なんてことを言われる可能性もありうるのだから。

そんなものだけを頼りに自分の人生設計をすることなど私には到底できない。

自分の収入は自分で確保するしかない。

改めてそんなことを心に誓う日であった。