アタッチシステムアフィリエイト(以下ASAと記載)の手法で作成するアフィリエイトサイトでは、アフィリエイター自身が儲ける事では無く、自分のサイトにアクセスしてくれたユーザーにメリットを与える事を最大の目的とする。

 

ここはちょっとわかりづらいと思う方もいるかもしれない。

「そもそもアフィリエイトなんてものは自分が儲けるためにやるもんでしょ?」

「なんで自分よりユーザーに得をさせるの?」

という事だが、この件については後々、記載したいと思う。

 

とにもかくにも、ユーザーにメリットを与えるアフィリサイトを作るためには、何をおいてもコンテンツ作りが最重要課題となる。

そのコンテンツ作りに必要なものが『資料』となる。

どれだけ利用価値の高い資料を集める事ができるか。

そして集めた資料をどれだけ分かりやすくサイト上にまとめる事ができるか。

この辺りがポイントとなる。