前回の記事でご紹介した中松祐太氏の『1000円サイトアフィリ塾』や『レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ【CD-ROM付き】』と、

今回、このブログで私が実践記を書いている阿田よしひさ氏の『アタッチシステムアフィリエイト(以下ASAと記載)』を比較した場合どちらがいいのか?

 

値段では断然、中松氏の販売しているものの方が安い。

前回の記事でも書いた通り、この値段でこの内容なら通常ありえないほどお得と言えるだろう。

 

しかし、私なら絶対に『ASA』を選ぶ。

 

理由は簡単だ。

内容が良くても成功者が出なければその情報に意味は無いからだ。

 

中松氏の販売している情報商材(書籍)については内容は悪く無いが、実際にあのマニュアルで成功した人、稼いだ人はどれぐらいいるだろうか?

おそらく実際に稼げた人は購入者の1%もいないだろう。

 

もちろんこれは私の個人的な推測でしかない。

もしかしたらもっと多くの方がそれらの情報商材や書籍のおかげで豊かな暮らしができるようになったのかもしれない。

でも、おそらくそんな事はない。

 

例えばあなたはどうだろう?

もしかそれらの稼ぐための情報を目にした事があるなら聞くが、稼げるようになっただろうか?

 

なれなかったはずだ。

なぜそう言い切れるかというと、

これは先にご紹介した中松氏の情報商材やノウハウ本だけでなく、他の多くの情報商材にも言える事だが、それらは単なる地図でしかないからだ。

 

単にアフィリエイトで成功するための道筋を示した地図でしか無いのだ。

 

おそらく多くの方はそれらの地図(稼ぐための情報)を手にした時は心ときめいただろう。

『これで自分もネットで稼げるようになれる』と、、、。

しかし実際に稼ぐ事はできなかった。

そう、『アフィリエイトで豊かな暮らしを得る』

というゴールにはたどり着けなかった。

 

なぜたどり着けないのか。

それは、

地図だけでは人はゴールにたどり着くことはできないからだ。

 

ゴールにたどり着くためには今、自分のいる場所を知っていなければいけない。

今、自分がどこにいるかが分からなければ、いくらゴールまでの道のりを指し示した地図があっても、決してたどり着く事は出来ない。

 

これについては次の記事で詳しく説明する。 >>