この記事を書いている時点でのASAの値段は22800円。

この値段は高いか安いか?

値段というものは相対的なものだから一概には言えないが、僕自身の個人的な感想を書く。

 

まず、一番初めにASA(アタッチシステムアフィリエイト)のセールスレターを読んだ段階では『安い』と感じた。

しかし、これには理由がある。

ASAのセールスレターを読み始めた時、よくある高額塾の宣伝と思って読み始めたからだ。

この手のセールスページで販売する儲け系の情報商材なら10万、20万、中には30万円以上もする高額塾をよく目にする。

 

最初はてっきりその手の高額塾の販売と思い、このセールスページを眺めていたものだから、レターの最後に掲載されている値段を見て驚いた。

たった16800円(私が購入したのは発売開始して間もない時で、その時点では先行者割引として16800円で販売されていた)。

最初、ゼロが一つ足り無いのではないかと思ったほどだ(笑)。

 

しかし間違い無い。確かに16800円だ。

当初、想定していた数十万円の値段と比較して10倍以上も差があるわけだから、当然『安い』と感じたわけだ。

これならポケットマネーで買える。

 

そして商材の内容についても、

レターに書かれてあることがもし本当ならばかなり期待できる。

 

この内容でこの値段なら『安い』と言わざるを得ない。

そう思って私は直ぐさま購入した。

内容がクソ商材でもそれぐらいの値段なら諦(あきら)めもつくかと思いながら。

 

しかし、この商材を読み終えた今、最初に感じた『安い』という思いあっさり裏切られた。

これは単に『安い』商材ではない。

『安すぎる』商材なのだと。