アタッチシステムアフィリエイト(ASA)は阿田よしひさ氏の制作した情報商材であるが、販売担当者として(株)フリッカースタイルの中松祐太(なかまつゆうた)氏が加わっている。

いわゆるジョイントベンチャーの形式をとっているわけだ。

制作は阿田氏の担当、販売は中松氏の担当、というふうに役割分担をしているようだ。

 

中松氏については私も以前から知っていて、彼が販売していた(現在も販売している?)二つの情報商材を過去に購入したことがある。

 

一つは『1000円サイトアフィリエイト塾』というネットでのみ販売している情報商材。

もう一つは『レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ【CD-ROM付き】』という一般書籍。こちらは普通の本屋で購入できる。

 

ご存知の方も多いと思うが、いずれの商材(書籍)もその内容に対して、値段は『格安』と言えるものだ。

 

一つ目の『1000円サイトアフィリエイト塾』に関しては、タイトル通りたった1000円。

これぐらいの内容の情報商材ならばネット上で2〜3万円ぐらいで売られているのをよく目にする。

実際にこの商材にサポートと簡単な追加のマニュアルをセットにして25万円近くの高額塾にして販売しているものもあった。

この商材の内容はサイトアフィリエイトの初心者を対象としたもので、初心者がサイトアフィリエイトを始めるには一通り必要な情報が記載されているものと言えるだろう。

 

もう一つの『レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ【CD-ROM付き】』については、グーグルアドセンスを使ったサイトアフィリエイトのマニュアルとなるが、単なるサイトアフィリエイトのノウハウだけでなく、外注を使ったシステマチックな稼ぎのノウハウまで書かれている。

 

通常、この手の上級者向けの稼ぎのテクニックが書かれた内容のものは、情報商材としてネットで数万円の価格で売られるのが普通だ。

それがたった1600円程度(税込)でCD-ROMまで付いて、普通の本屋で販売されている事に当時衝撃を受けた事を覚えている。

 

というわけで、結局、何が言いたいかというと、この『中松祐太』という方は情報商材業界によくいる詐欺師とは違い、かなり全うな情報販売業者という事だ。

 

彼について私が知っていると言えるのはそれぐらいだ。

中松祐太氏に関しては、上記でご紹介した以外にもいくつかの情報商材を販売をしているようだが、それらについて私はよく知らないのでここでは書かない。

 

ネット上に数多くいるエセ評論家気取りの情報商材アフィリエイターのように、知りもしない、やってもいないことをここで偉そうに批評するつもりは無い。

少なくともこのブログではそんな人間に成り下がる気持ちは無い。