最初に断っておくが、このブログ自体はASAの手法で作成したものでは無い。 ただし、読者にメリットを与えることを・・・