私は外出先ではiPhoneにiMacのWireless Keyboardを接続して使用しているのだが、ここ最近iPhone SEに変えてから接続してもすぐに切れてしまうという症状が頻発していた。

そこで、ネットでいろいろと原因を調べてみたものの、その原因と思われる内容の記事を一切見つけることができなかった。

それらしい改善方法は色々と試してみたものの全く効果なし。

仕方なく先日、Appleサポートにチャットで問い合わせをしたのだが、その際の内容と今回の不具合の原因について覚書として書いておきたいと思う。

もしや、私と同様の問題に頭を悩ませている方がおられたとしたらこの内容が参考になるかもしれない。

下記、Appleサポートに問い合わせた内容。

iPhone SE(2017/3/16購入)とApple Wireless Keyboard(iMac 21.5-inch, Late 2009に付属のもの)をBluetoothで接続したいのですが、1分ぐらいで接続が切れてしまいます。

キーボードを何も操作しない状態で接続状況を確認すると、1分以上(※)接続できる場合もあります。(※最高で10分程度接続できた事を確認しました。)

しかし一度(ひとたび)、キーボードを操作し始めると、キーボードの最後のキーを押して1分ぐらいが経過するとBluetoothの接続が切れてしまいます。

そして再度、キーボードのいずれかのキーを操作すると2秒後ぐらいで再接続されます。

Bluetoothの接続状況はiPhone SEの『設定』内の項目『Bluetooth』内で『未接続』との表示で確認しています。

またiPhone SEの右上の『Bluetooth』のアイコンが薄くなる事でも確認しています。

 

今回、この状況を解決するために、ネット上で徹底的に対応策を調べ出来ることは全て試みましたが状況は変わりません。

こちらで試した内容は下記となります。

・iPhone SEの再起動及び充電。
・Apple Wireless Keyboardの再起動及びバッテリーの充電。
・Apple Wireless Keyboardのペアリングを削除後、再接続。
・ネットワークの設定をリセット。
・キーボード以外の他のBluetoothで接続している機器を削除。
・iPhone SE上で複数のアプリの同時立ち上げをやめる。
・iPhone SEとApple Wireless Keyboardの距離や向きを変える。
・iOSは最新(10.3.1)のものです。

また下記についても検証・確認しています。(上記のiPhone SEと全く同じ環境下でテストしています。同じ部屋の同じ机の上、もちろん同じWIFI環境です)

・iPhone 5s(3年前に購入。iOSは最新(10.3.1)のものです。)とApple Wireless Keyboard(今回使用しているものと同じもの)が正常に接続できるか。
・→正常に接続できます。Bluetoothが切れる事はありません。

 

次に、他のBluetooth機器(ヘッドセット)とiPhone SEの接続状況についても確認しました。
・→正常に接続できます。Bluetoothが切れる事はありません。

上記の検証結果から、iPhone SEとApple Wireless Keyboardの接続に何らかのトラブルがあると思うのです。

もし、この状況で何かアドバイスをいただけるのであればお願いいたします。

 

さて、

私は下記のお願いをしたいと考えています。

・Apple storeに行き、そちらでiPhone SEを用意してください。

・そちらで用意していただいたiPhone SEと私の持参したApple Wireless Keyboardが正常にBluetoothで接続できるか確認させてください。

・ここで正常に接続されるのであれば、私の購入したiPhone SEに初期不良があると思いますので、新しいものと交換してください。

・もし、同様の不具合が発生した場合は、そもそもiPhone SEと私の持参したApple Wireless Keyboardの相性が悪いということかと思いますので交換は結構です。

・そしてその場合、次にそちらで用意していただいたApple Wireless Keyboardと私の持参したiPhone SEの接続状況を確認させてください。

・正常に接続されるのであれば新しいApple Wireless Keyboardの購入を検討します。

よろしくお願いいたします。

以上

この際、Appleサポートにより遠隔操作で私のiPhone SEのBluetoothの異常の有無についてチェックしてもらったところ特に異常無しとの結果が出た。

 

最終的に、日を改めてAppleの修理センターに直接相談に行ったのだが、、、、。

Appleの修理センターで修理店に置いてあるワイヤレスキーボードと私の持参したiPhone SEの接続状況を確認したところ正常に接続されることがわかった。

 

つまり私の所有しているiMac用のワイヤレスキーボードとiPhone SEの相性が悪いことが今回のトラブルの原因ということ。

相性と言えば聞こえはいいが、要するにどういうことかと言うと、

私のiMac用のワイヤレスキーボードは約9年も昔に発売されたものとなる。

おそらくその時のBluetoothの規格と今のBluetoothの規格が合っていないということ。

9年前ともなるとBluetoothの規格も今のものとはおそらく大分変わっているに違いない。

なのでその2つの機器が正常に接続できないのも当然と言えば当然なのだ。

むしろわずかでも繋がっていたことが不思議なぐらいかもしれない。

 

先日、新しいワイヤレスキーボードを購入した。

もちろん接続に何ら問題は無い。